読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuzuhaのまったり菌活ライフ

栄養士なのに料理が苦手な主婦・kuzuha(くずは)による簡単レシピ、菌活、美容、育児などを綴ったブログです

蓮沼ウォーターガーデンに行って来ました

 

千葉県最大級のプール、

千葉県山武市蓮沼にある「蓮沼ウォーターガーデン」に行って来ました。

 

f:id:kuzuha_t:20160804160338j:plain

 

これから行かれる方はもちろんのこと、

他のプール施設に行かれる方にもプールの様子や準備など

どうぞ参考になさってくださいね。

  

東京ドーム1.5倍の広さを誇る「蓮沼ウォーターガーデン」は、

昨年2015年に「世界初の最強スライダー」と言われる

スプラッシュシェイカー」が新登場しました。

昨年も今年もテレビでよく取り上げられています。

 

他にも大きなスライダーや小さい子どもが楽しめるプールもいくつかありますが、

私たちがこちらを利用したのは「プールから海にも行ける」という理由でした。

 

 

混雑について

 

私たちが行ったのは7月下旬の平日でした。

事前に調べた情報によると「夏休みの土日、お盆時期は激混み」との事でしたが、

平日はそんなに混んでいませんでした。

9時開園で、9時半に到着したのですが、駐車待ちもなく停められました。

チケット売り場も行列はなく、すんなり入場できました。

 

公式ブログでは、土日の「開園前の行列状況」の画像が載っていましたが、

開園1時間前からチケット売り場に行列ができています。

平日と土日でこんなにも違うんですね。

お盆はさらにすごいらしいです(^^;

 

 

前売券について

 

前売券があると、当日はチケット売り場で並ばずに入場できるので、

絶対に買っておいたほうがいいと思います。

土日・お盆時期は当日のチケット売り場で1時間以上並ぶこともあるそうです。

 

2016年は前売券販売期間が6月1日(水)~8月31日(水)でした。

ただし、割引き価格で購入できる期間8月10日までとなっているので、

要注意です!!

 

「JTB」「ローソンチケット」「チケットぴあ」の前売券が

各種取扱いコンビニエンスストアのチケット券売機から購入できます。

 

 

駐車場について

 

左側の宿泊施設のある「ガーデンハウスマリーノ側駐車場」、

右側の「海浜公園側駐車場」のふたつあります。

 

f:id:kuzuha_t:20160802171637j:plain

 

左側の「ガーデンハウスマリーノ側駐車場」だと駐車場にトイレがあり、

そしてすぐ近くに東ゲートがあるという事で、こちらに停めました。

プールから海へは、東ゲートを通って行くことになります。

開園30分後の到着でしたが、駐車場も空いていて、東ゲート寄りに停められました。

 

が、しかし、、

平日だからでしょうか、東ゲートは閉鎖されていて、

中央のメインゲートからの入場となりました(^^;

若干歩きますが、2分もかからないくらいの距離ですかね。(たぶん)

 

もう一つの駐車場、反対側の「海浜公園側駐車場」だと、

メインゲートより手前に南ゲートがあるのですが、どうなんでしょう?

平日だとこちらも閉鎖されてる可能性があるのかな??

でもこちらの駐車場からだと結構距離があるので、こちらは開いてるのかな??

 

ちなみに、東ゲートが近いガーデンハウスマリーノ側駐車場」は、

波のプールやジャブリンタウンが近いのでお子さん連れにお勧めで、

 

反対側のが南ゲート近い「海浜公園側駐車場」は、

スライダーが近いのでお友達やカップルで来る場合にはお勧めかな??

 

とは言っても、更衣室・ロッカーがメインゲートの近くなので、

ガーデンハウスマリーノ側駐車場」のほうが近くて便利だと思います。

 

 

★★民間の駐車場について★★

メインゲートの正面に民間の駐車場もあります。

呼び込み合戦がすごいらしいです。

 

施設の駐車料金は600円ですが、民間のは500円~1000円だそうです。

場所や時期、混雑状況で変動するみたいですね。

メインゲートからすぐ近いので、便利ですし、

トイレ、シャワー、空気入れなども利用できるところもあるそうです。

(プール施設では空気入れが有料となっています)

 

料金によっては非常にお得のようですが、

かなりキチキチに停めさせられしまい、

お子さん連れの場合はかなり危険を感じるそうなので注意したほうがよいそうです。

 

 

場所取り

 

入場したら、なによりもまず場所取りをしましょう。

着替え、荷物をロッカーに入れるのは、場所取りをしてからにしましょう。

 

行ったことのある方は「テント必須!」と言います。

プールは1時間おきくらいに休憩時間がありますし、

園内は日陰の場所が少ないので、テントがあったほうがいいです。

 

大型テントは禁止なので、

[横2.2m、縦2.2m、高さ1.5m以内]のテントであればOKです。

 

f:id:kuzuha_t:20160804113151j:plain

 

我が家は、木陰にテントを張ることができました。

お昼を食べる時も暑くなくて快適でしたよ。

しかし、15時頃にテントに戻った時は、すっかり日が当たってて、

ものすごく暑かったですね。

例えテントがあっても、日向と日陰でこんなにも違うとは(^^;

 

木陰以外にも屋根がある場所もあります。

f:id:kuzuha_t:20160804133137j:plain

 

この下にテントを張ってる方も非常に多かったのですが、

まぁなるべくならテントを持ってきてない方に譲ったほうがいいですよね。

 

他に、有料の休息エリア(テーブル、デッキチェア付き等)もありますが、

屋根が小さいので、太陽の動きととともに

日影がかなり少なくなっていたようでした。

有料でもこんなんなのか・・・と思いました(^^;

 

 

ロッカーについて

 

[大400円、中300円、小100円]で、一日何度でも利用できます。

帰りの際に返却ボタンを押すと、100円返金されます。

 

ちなみに小100円ロッカーは、小物程度しか入らない大きさです。

私は次男と一緒に中300円ロッカーを使用しました。

中300円が普通サイズで、大400円はより縦長でたっぷり荷物が入りそうでした。

 

 

シャワー・更衣室について

 

女性用は更衣室とシャワーが同じ場所にありましたが、

男性用は更衣室とシャワーが別々の建物にありました。

でもすぐ目の前なので、それほど不便ではなさそうです。

 

シャワーは[男性8基、女性18基]と、男性はちょっと少ないですよね。

でも男性はみなさん短時間で済ませてるので、回転率も高そうでした。

私は閉園の1時間前にシャワーを利用したのですが、

さすがに早めに帰り支度をしてる女性が多く、少し並びましたね。

とはいえ平日なので、5人目くらい?

シャワー18基あったので、わりとすぐ順番がきました。

 

女性は早め早めに準備をするので、

着替えも終わって、閉園30分前のほうがシャワーは空いていてましたね。

まぁでも土日はすごい行列になるそうです。

 

更衣室は、個室が[男性25室、女性26室]あります。

小さな個室なんですけど、

棚が2段あって、着替えなど荷物が置きやすくて、

広くないのですがチャチャっと素早く着替えることができました。

棚2段はホントありがたかったです。

 

 

空気入れについて 

 

水着売店にありますが、有料です。

大きさによって料金が変わるそうで、50円~です。

事前に入れていったほうがいいですね。

それか、100円ショップでも空気入れ売ってますよね。

 

 

売店(飲食)について

 

ラーメン、焼きそば、フランクフルト、そば・うどん、ポテト、チュロスと

メニューはかなり豊富です。

食券で購入できます。

休憩時間は混むので、その時間を避けましたが、並ぶこともなく購入できました。

土日は食券買うのにも行列するそうなので、

空いてる時に先に食券を買うなどしたほうが良さそうですね。

 

 

プールについて

 

我が家は子どもがまだ小さいので、スライダー系は一切やりませんでした。

 

長男(小3)が一番楽しんでたのは「波のプール」でした。

動きがあるプールはやはり楽しいそうです。

波のプールは入口付近は砂利が敷き詰められていました。

 

事前に「砂利のとこは素足だと痛い」という書き込みを見ましたが、

ほどよい小ささで丸っこいので、そんな「痛い」てほどでもなかったです。

 

f:id:kuzuha_t:20160804153337j:plain

 

1時間おきの休憩時間では、プールから出ないといけませんが、

波のプールの波打ち際で遊ぶのはOKのようです。

 

f:id:kuzuha_t:20160804155744j:plain

 

上の画像は、最初の休憩時間の様子(10時)。

平日なのでまだまだ空いてますが、徐々に混んできます。

 

画像の奥に見えるのが「ジャブリンタウン」という、

水のからくり工場です。

滑り台があったり、いろんなところから水が絶えずジャバジャバ出ています。

 

公式HPでは

「りんごのキャラクターあっちゃんから約1トンもの水が落ちてくる!」

と書いてあって、一番上にあっちゃん(巨大バケツ)があるそうですが、

残念ながらあっちゃんは取り外されているようでした。

なんで??

大量の水にバシャーっとやられて足元とられて危ないから??

 

うず」という流れるプールがあるのですが、

流れるプールというとどこでも一周が『長~い!』というイメージですが、

ここのは短かったです。

流れるプールは、やはり長いほうが楽しいと思いました。

 

他には、「渓流」「沢」「浅瀬」など

小さい子が遊べる浅いプールもたくさんあります。

次男(3歳)は『ワニさん歩き』して、泳いでいる気分になったいたようでした。

それくらい浅いので小さい子がたくさん楽しんでいました。

 

 

海へ行く場合

 

プールと海は出入り自由となっています。

改札で手にスタンプを押してもらい、再入場する際に確認してもらいます。

 

f:id:kuzuha_t:20160802171637j:plain

 

左下の東ゲートからすぐ施設脇の道をまっすぐ行くと海に着きます。

先に書いた通り、平日だからか東ゲートが閉鎖されていた為、

海へも中央のメインゲートから行くことになりました。

 

f:id:kuzuha_t:20160802180651j:plain

 

海へは多少歩きますが、プール&海で遊べるお得感、ワクワク感で、

炎天下でしたが疲れや遠さをあまり感じませんでしたね。

ま、人それぞれかもしれませんね(^^;

 

f:id:kuzuha_t:20160804160616j:plain

 空が綺麗~~

 

とりあえず施設についてはこんな感じですかね。

思い出したことなどあったら、随時更新していきますね。

 

持ち物について」は長くなるので別記事にまとめたいと思います。

持って行って良かったもの、他の方を見て便利だなと思ったことなど

記したいと思います(^-^)