読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuzuhaのまったり菌活ライフ

栄養士なのに料理が苦手な主婦・kuzuha(くずは)による簡単レシピ、菌活、美容、育児などを綴ったブログです

圧力鍋で簡単!「手羽元と大根の煮物@発酵レシピ」

 

今回は圧力鍋で作る「手羽元と大根の煮物」をご紹介します。

 

f:id:kuzuha_t:20160512122134j:plain

 

圧力鍋は持ってない方もいるとは思いますが、

あるととても便利ですよ。

 

一番の魅力は、短時間で柔らかく煮ることができる!ことですね。

フツーのお鍋で煮込んでも、根菜類など火が通りにくかったり、

大根など調味料が中までしみこまなかったりします。

 

それが、圧力鍋だと中までバッチリしみこむんですよね。

さっきの画像の大根の色を見れば一目瞭然ですよね(^-^)

 

離乳食作りなどにも便利ですよ。

スプーンで簡単につぶせるほど柔らかいので、

離乳食スタート時からとても重宝します。

 

 

◆手羽元と大根の煮物(4人分)

 手羽元・・・10本

 大根・・・1/2本

 しょうゆ麹(or塩麹)・・・適宜

 ★水・・・1カップ半

 ★酒・・・大さじ2

 ★醤油・・・大さじ2

 ★砂糖・・・大さじ1

 ★みりん・・・小さじ1

  

 ①手羽元にしょうゆ麹を揉み込んで、半日おく。

 ②大根を厚めのイチョウ切りにする。

 ③圧力鍋に大根→手羽元→★の調味料を入れ、

  強火にかけて圧がかかったら弱火にして15分加圧する。

  圧力が下がるまで放置したら出来上がり。

 

火にかける前の状態↓

f:id:kuzuha_t:20160508191505j:plain

 

元々のレシピは鶏のもも肉を使っていたのですが、

手羽元のほうが切る必要がなく、加圧するので身と骨がホロリと簡単に取れるし、

コラーゲンたっぷりの為、手羽元で作ってみました。

 

もも肉を使用する場合は、加圧3分でOKです。

圧力鍋の料理というと、加圧3分くらいが多いですね。

 

でも、もも肉よりも手羽元のほうがちょっと身がパサつくかな?

手羽元で「なんちゃってサムゲタン」を作るときは、

身もしっとりしてるんですけどねぇ。

 

サムゲタンはスープで浸かってるからかな??

この煮物は、調味料に浸かってるのは大根なので(大根から入れてるので)、

調味料を増やせば手羽元ももっとしっとりするかな???

 

この煮物を出すと、子ども達が喜んで大根を食べるんですよ。

普段はまったく食べないのに~。

 

手羽元と大根を一緒に口にいれると、柔らかい大根が

まるで豚の角煮の脂身のような役目をしてくれて、

超絶な美味しさをかもし出すんですよ。

 

次男なんかは、大根だけでも喜んで食べるほどです。

柔らかいし、ほんのり甘い味つけが美味しいんでしょうね。