読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuzuhaのまったり菌活ライフ

栄養士なのに料理が苦手な主婦・kuzuha(くずは)による簡単レシピ、菌活、美容、育児などを綴ったブログです

クリスマスに子どもと楽しめる、おすすめの絵本

 

明日から12月ですね。

我が家では寝る前に子ども達に絵本を読んであげているのですが、

この時期になるとやはりクリスマスの絵本をたくさん読んでいます。

 

長男が小さい頃から、もう7,8年と絵本を読んできた中で、

私が大好きなおすすめクリスマス絵本を2冊ご紹介したいと思います。

 

 

バスでおでかけ

 

 

まず表紙のイラストが素敵なんですよね。

おもちゃ屋、レストラン、ケーキ屋、本屋などの街並み。

雪のなか、バスに乗る人たち。買い物する人たち。

どちらかというと、昭和っぽい景色ですよね。

でも表紙を見てるだけで、ワクワクしてくるし、心があたたかくなります。

 

今では一つのショッピングモールの中に、すべての店がありますからね。

とても便利でラクな時代になりました。

 

でも、大変だったとか苦労したとか、そういった「不便さ」が

逆に思い出になったりしませんか?

私はこの絵本を読みながら、昔ならではの楽しさを思い出しました。

 

お話は、お父さん、お母さん、子ども達の家族4人で

バスに乗ってお出かけするところから始まります。

「どこへ行くんだろう」とワクワクする子ども達。

 

スケート場、動物園などいろんなバス停に着きますが、

お父さんは目的地を教えてくれないし、なかなかバスから降りません。

 

バスが停車するごとのバス停近くの景色がまた素敵なこと!

周りの人がいろんなことをして過ごしてるのを見るのも楽しいんですよ。

 

「あ、こんな所でこんなことしてる人がいるよ!」なんて

子ども達と一緒に驚いたりクスっと笑ったりして楽しめます。

 

さてさて、最終的にお父さんは家族をどこに連れて行くのやら・・・。

ラストを見たときに私は

「いいな~、私もこんなふうに過ごしてみたいな~!」と思いました。

 

街にはいろんな乗り物が行き交っているので、

乗り物好きなお子さんにもおすすめです!

 

この絵本はちょっとした「しかけ絵本」にもなっているので、

子どもは「あれ?あれ??」と思いながらページをめくると思いますよ。

 

私はこの本が大好きで、毎年必ず読み聞かせしています。

 

 

ピヨピヨメリークリスマス 

 

 

こちらは、大人気「ピヨピヨ」シリーズのクリスマス本です。

このピヨピヨ5兄弟たちの顔が可愛いですよね。

 

ツリーの飾りつけをしたり、にぎやかな市場へ買い物に出かけたり、

クリスマスの準備をして、夜は家族でクリスマスパーティをします。

 

この本はとにかく絵が可愛いし細かいし笑えるしで、

すべてのページをじっくりと見入ってしまいます。

 

また、雑貨好きにはたまらない絵本ですね。

物、食べ物、店、すべての絵がとてつもなく可愛い!!

ピヨピヨ5兄弟たちの言動が可愛くて、それぞれ個性もあって笑ってしまいます。

 

お母さんが作るクリスマスメニューがまたいいんですよ~~。

子ども達のために、子ども達が喜ぶ料理を作ってる姿もいいし、

お料理もどれも可愛くて美味しそうです。

この本を読んだ翌年は、クリスマスメニューを一部マネしましたよ。

 

こんな小さい子ども達が、こんなに食べるの?

しかも甘い物ばかりじゃん!!

ジュースとアイスを先に食べちゃって、絶対メイン料理食べないよね?!

なーーんてツッコミ入れつつ、

クリスマスパーティだから特別??無礼講??

 

子ども達にとってはお子様ランチのフルコースって感じですね。

すごく嬉しそうにしているピヨピヨ5兄弟たちがまた可愛いです。

 

クリスマスは家族でこんなふうに過ごすのが理想的だよね!

幸せな気持ちにさせてくれる本です(^-^)

 

 

ご紹介した2冊とも、やっぱり絵が素敵なんですよね。可愛いです。

 

外国のクリスマス絵本も結構読むのですが、

外国のは本来のクリスマスの様子を見れるのが楽しいですね。

クリスマスの飾りや料理など、

「あぁ、本場はこうなんなんだなぁ~」と興味深く見てしまいます。

 

みなさんもお気に入りのクリスマス絵本ってありますか?

おすすめがありましたら、よかったら教えてください(^-^)