読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuzuhaのまったり菌活ライフ

栄養士なのに料理が苦手な主婦・kuzuha(くずは)による簡単レシピ、菌活、美容、育児などを綴ったブログです

ベビーモニターを買い替えました

 

今の家に住むようになって4年半が経ちました。

マンションから一軒家になって、寝室が2階になりました。

子どもを寝かしつけた後にリビングからでも泣き声にすぐ気付けるように、

ベビーモニターをすぐに購入しました。

 

それがこちら、

「日本育児 クマさんコール プレミアム デジタル 2WAY ベビーモニター」

 

f:id:kuzuha_t:20160511142535j:plain

 

くまちゃんを寝室に、左側の親機をリビングに置いておきます。

電源を入れておくと、寝室の音が常に聞こえる状態となります。

逆にリビングの音は「TALK」ボタンを押さない限り聞こえません。

 

くまちゃんが音をひろうと、親機からは光でも知らせてくれます。

リビングでテレビをつけていて、子どもの小さな声に気がつかなくても、

光ることによって「あ、いま光った!泣いたのかな?」と気付くことが出来ます。

 

これが先日、壊れてしまったんですよ。

リビングに置いてある親機が壊れました。

 

親機はバッテリー内臓で、家の中を持ち歩きできて便利なのですが、

今では子ども達がいじって親機を落としてしまうことが度々ありました。

たぶんその影響で壊れてしまったんだと思います。

 

4年半・・・ご苦労様でした。くまちゃんよ。

 

もともと長男のために購入したものですが、

今では主に次男(3歳)用に使用しています。

寝かしつけた後に、起きて泣くことがたまにあります。

うっかり目を覚まして、ママがいないから泣くのでしょうね(^^;

 

朝も、次男が一番最後に目覚めるので、

起きた時に「ママー(起きたよー)」と呼ぶので、

ベビーモニターはまだまだ必要です。

 

くまちゃんが可愛いし使いやすいので、

同じ商品を探してみましたが、もう売ってないようです。

 

そこで今回選んだのがこちら、

「タカラトミー 2WAY安心ベビーモニター ナイトランプ付」

 

f:id:kuzuha_t:20160511144433j:plain

 

くまちゃんほどの可愛さはありませんが、スタイリッシュですね。

 

こちらを選んだ決め手は「2WAY」であること。

 

片方の音が聞こえるだけの「1WAY」だと、

リビングから寝室へ話しかけることができません。

 

2WAYだと便利ですよ。

子どもが泣いたり呼んでる時に、

「すぐ行くからねー」てすぐに声を掛けてあげられますから。

これだと、泣いていた子どももすぐに安心しますよね。

『ママ、すぐに来てくれるんだ』って。

 

あとは、例えば体調悪い時などに私が寝室で仮眠をとらせてもらい、

旦那に「お茶ちょうだーい」とか頼むときも便利です。

 

体調悪い時に2階の寝室から1階のリビングに向かって

声を張り上げるのもツラいですからね。

 

でも2WAY商品って結構少ないんですよね。

 

あとは、音をひろった時に光るランプも重視しましたね。

先ほど書いたとおり、テレビの音がうるさかったり、

リビングで食洗機をかけていたりしていても、光で知らせてくれます。

 

こちらの商品は光る部分が大きいのが特徴です。

 

f:id:kuzuha_t:20160511145805j:plain

 

画像だとこうですが、実際にはもうちょっとしっかり光っています。

音の大きさによって、緑→赤とわかりやすく表示してくれます。

 

中央の液晶に表示されている数字は、子機(寝室)の温度です。

これも夜に重宝します。

 

とくに夏は、

部屋の温度が上がり過ぎると、寝室に行って扇風機など調節してあげたり。

とにかく子どもは寝汗がすごいですからね(^^;

リビングにいても寝室の温度変化がわかるのはありがたいです。

 

寝室に置く子機のほうは「ナイトランプ付」で、

外側がほんのりと一周光っています(白色)。

 

f:id:kuzuha_t:20160511151144j:plain

 

子どもは部屋を真っ暗にすると、夜中に目覚めた時にイヤがるので、

うちではいつも朝までつけっぱなしにしています。

親機からもランプのON/OFFができるので便利ですよ。

乳児のいるお家では、部屋の明かりを点けずに授乳することができます。

 

まだ買ったばかりで慣れてないせいもあるとは思いますが、

前の「くまちゃん」はオレンジ色のライトでした。

オレンジ色のほうが目に優しいですよね。

 

優しいだけじゃなく、

オレンジ色のライトは、物が一番見えやすいという特徴もありますし。

 

まぁ、でも新しいほうの白色もほんのり光っているので、

眩しいこともなく、ちょうどよい明るさですよ。

 

あと、前の「くまちゃん」と比べて劣っている点がもう一つ。

親機に表示されている温度(寝室の温度)、

これ、子機側には表示がないんですよ。

 

「くまちゃん」にはあったので便利でした。

布団に入った際や、夜中に気になって結構見たものでした。

自分のためというより、子どものために。

 

まぁ、その問題は寝室にも温度計を別に置けばいいだけなので

大した問題ではありませんが、ついていたほうが良かったですね。

 

あとは、この商品に限ったことではないのですが、

アダプターって結構大きいですよね。

 

f:id:kuzuha_t:20160511154645j:plain

 

あーー、でも改めて画像で見ると、これって小さいほうですよね?

ちゃんと下のコンセント使えるし。

 

この画像は見やすいように何もない場所に刺して写したのですが、

実際使用している場所は、他のアダプターやら家具があったりで、

そりゃもうギッチギチですよ(^^;

 

アダプター、もうちょっと小さくなりませんか?!

いや、必要だからこのデカさだし、きっとマシなほうなんだと思う。

 

あと、みなさん気になると思うのですが、

前回の「くまちゃん」も今回のも、『製造国:中華人民共和国』です。

ですが、4年半使用していて何ら問題ありませんでした。

 

毎日使用して、しかも何度も落としたりもして、

4年半もって十分だと思います。

 

そして最後に、どのベビーモニターにも「スリープ機能」といって、

子守歌のメロディーを流すことができるのですが、

うちに限ってはまったく使用しませんでした。

 

子守歌、、、グズってなかなか寝ない乳幼児に使いたいものですが、

こんなの流しても、グズってる乳幼児は寝ません。

 

それに、子守歌はママがうたってあげるのが一番ですよ(^-^)

もちろん、ママがうたったところで一向に泣き止みませんが。。。