読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuzuhaのまったり菌活ライフ

栄養士なのに料理が苦手な主婦・kuzuha(くずは)による簡単レシピ、菌活、美容、育児などを綴ったブログです

毎日手軽に身体ポカポカ!粉末生姜

 

生姜というと、『冷え性に効く!』というイメージがありますよね。

もう春だし、これからどんどん暑くなるし、

必要なのは冬とか寒い時期じゃない???

なんて思ってたら大間違いですよー!

 

気温が高くなると、身体の消費エネルギーは減ります。

身体を温めようとする力が必要がなくなるので、

自然と消費エネルギーも減ってしまうんですよね。

 

そしてお店や電車など、もう早い時期から冷房が使用されます。

夏なんか冷房がガンガンに効いて、半袖で腕を出したり、サンダルで素足だったりと、

かえって手足が冷えちゃったりしますよね。

 

季節が暖かくなっても、血流をよくして手足を冷やさないようにするためにも、

『生姜』は一年中必要なものだと思っています。

 

私が今回買ってみたのは、こちらの商品です

 

f:id:kuzuha_t:20160418140323j:plain

 

黄金生姜粉末『みらいのしょうが』

 

ネットで商品画像を見たときにはわからなかったのですが、

金色のパッケージがキラキラ光って綺麗!!まばゆいです(笑)

 

なぜ粉末生姜を買ったのかというと、、、

生の生姜は「解熱作用」があり、

加熱生姜は「身体を温める」という、

同じ生姜でも、生と加熱では効果がまったく異なるからです。

ちょっとビックリですよね。

 

生姜は熱を加えることでジンゲロールという成分がショウガオールに変化します。

これが、生と加熱の効果の違いとなるのです。

 

なので、生の生姜をスライスして、天日や電子レンジで乾燥させることで、

『身体を温める生姜』を作ることが出来ます。

 

まぁやっぱり、加熱乾燥させて粉末になった商品を使ったほうがお手軽ですよね。

私はスパイスボトルに入れて、パパッとふりかけて使用しています。

とってもラクで気軽に摂ることが出来ます。

 

注意したいのが、「乾燥粉末」が『加熱』してあるとは限らないことです!!

「フリーズドライ製法」や「低温減圧乾燥製法」で乾燥されている場合は、

『加熱生姜』ではないので『身体を温める』成分にはなっていないのです。

 

先ほど紹介した『みらいのしょうが』、買ってから調べてみました。

いろんなサイトでも、商品にも、残念ながら「加熱乾燥」とは書かれていませんでした。

 

f:id:kuzuha_t:20160418142710j:plain

 

ただ、サイトに

 

「みらいのしょうが」は、生の生姜と比べるとジンゲロールが約11倍、ショウガオールはなんと約23倍も配合されている粉末タイプ

 

と記載されています。

身体を温める成分「ショウガオールが約23倍」てことは、

これが加熱乾燥を意味しているのでは???

んーーーどうかな???(^^;

 

でも「ショウガオールが約23倍」てことは、

身体を温める効果が高いということなので、とりあえずはよしとしましょう。。。

 

他の商品をいろいろ調べてみたら、

「加熱乾燥しています」と書かれてい商品もありました。

気になる方は、そういった記載のある商品を選んだほうがよいかもしれません。

 

私が購入した『みらいのしょうが』、

買ってから知りましたが、テレビなどでも紹介されている人気商品らしいです。

 

スパイスボトルにいれて使用しているせいもあるのでしょうか?

お味噌汁のお椀などに予めパパッとふりかけておいて、

それからお味噌汁を注ぎます。

かるく混ぜてダマにもならず、とても使いやすいです。

 

生姜醤油として、、温めた厚揚げに粉末生姜をパパッとかけて、

それからお醤油をたらして食べても簡単でとても美味しかったです。

 

炒め物、お味噌汁やスープなど、毎日手軽に取り入れて、

身体を温めて健康を維持したいですね!