読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuzuhaのまったり菌活ライフ

栄養士なのに料理が苦手な主婦・kuzuha(くずは)による簡単レシピ、菌活、美容、育児などを綴ったブログです

美容によいパプリカをクセなく食べる調理法

 

赤や黄色の色鮮やかなパプリカ。

料理でよく使われていますが、

私はパプリカが苦手で・・・(^^;

独特なクセがありますよね。

 

うちの子ども達も苦手です。

どんなに小さく刻んで混ぜ込んでも嫌がります。

 

しかし、健康番組で知ってしまいました!

パプリカは野菜の中でもビタミンCの含有量がトップレベルなのです!!

 

ビタミンCといえば、美肌やシミ予防にかかせない栄養素ですよね。

ビタミンCがトップレベルなのなら、ぜひとも摂りたい!!

 

そして番組では、甘みが増すパプリカの調理法を紹介していました。

試しに私もやってみると・・・、確かに甘い!!

そして何よりも独特なクセがかなり減少されていて、

これならイケる!!!

 

そこで私はこの調理法と、雑誌で見た塩麹を使ったレシピを

さらーに自分なりに簡単に作りやすくアレンジしてみました。

 

もともとのレシピは赤パプリカでしたが、

パプリカの色によって効果が違うので、黄パプリカも使ってみました。

 

赤パプリカ・・・抗酸化作用

黄パプリカ・・・美白作用

 

f:id:kuzuha_t:20160413220128j:plain

 

◆パプリカマリネ

 赤パプリカ・・・1個

 黄パプリカ・・・1個

 塩麹・・・小さじ2

 オリーブ油・・・小さじ1

 

 ①パプリカは、縦半分に切って、種、ヘタ、わたを取り除く。

 ②皮を上にして、グリルで15分焼く。(皮が真っ黒になります)

 ③パプリカが少し冷めたら、皮をむいて、食べやすい大きさに切る。

 ④塩麹とオリーブ油で和える。

 

  出来立ては味がよく馴染んでないので、

  少し早めに作っておいて30分以上おいたほうが美味しいです。

  グリルで焼いた直後は、このように皮が真っ黒になります。

 

f:id:kuzuha_t:20160413220242j:plain

 

パプリカはじっくり加熱することで甘みが増し、クセもかなり減少します。

そして、オリーブ油を和えることで、更にクセを緩和し、

美味しく食べやすくなりますよ。

 

切って、焼いて(グリルでほうっておくだけ)、和えるだけ!!

とても簡単で、ビタミンCたっぷり、美味しく食べやすくなる

これは常備菜にピッタリですよ。

 

f:id:kuzuha_t:20160408134234j:plain